公演情報

第15回「ノロウェイの黒うし」

無事全ての公演が終了いたしました。

ありがとうございました!

Cast A

Cast B


<作・演出> 山口 史高

<音楽> 細谷 美也子

<主催> さっぽろ市民ミュージカル実行委員会

<後援> 札幌市・札幌市教育委員会

 

【日時】

2021年7月10日(土)・11日(日)

1st<Aキャスト公演>

10日(土)12:30開場 13:00開演

2nd<Aキャスト公演>

10日(土)17:30開場 18:00開演

3rd<Bキャスト公演>

11日(日)12:30開場 13:00開演

4th<Bキャスト公演>

11日(日)17:30開場 18:00開演

※休憩を挟み2時間20分の上演です

 

【会場】

共済ホール

札幌市中央区北4条西1丁目 共済ビル6F

 

【チケット】

前売 3,000円 当日3,500円

※全自由席(300席限定)

※車椅子対応 

※マスク着用

※未就学児入場無料

(ただし事前にお電話でご相談下さい)

 

 

 その日、王都は炎に包まれた。王子の側近、聖騎士レイヴォーンは反乱の罪を着せられて非業の死を遂げ、エリック王子もまたヘンドリクス公爵の謀略によって「黒うし」の姿へと変えられてしまう。

 月日は流れ、レイヴォーン家の三姉妹は美しく成長していた。ある日、謎の女が両親の墓に供えた花に、長女ジェニファーは「子爵家に嫁ぎたい」、次女アリアナは「伯爵家に嫁ぎたい」と願う。ところが、三女クリスティーナは「父の汚名を濯ぐためならば、相手は醜い黒うしでもかまわない」と口にしてしまうのだった。あくる朝、不思議なことに姉妹達の願いは現実になる。三女を迎えに来たのは、「黒うしノロウェイ公」にされたエリック王子だった。

 化け物の痛みと優しさに触れ恋を知る少女。少女と出逢い心に光を宿す化け物。ふたりを引き裂く簒奪者の闇。権謀の佞臣、忠義の騎士、魔法の代価により呪われた者達。君臣、師弟、戦友、家族、男女…様々な絆の中、数奇な運命は交錯してゆく。そして互いの信念を胸に、エリック王子とヘンドリクスは再び対峙するのだった。戦いの果てに、愛と復讐の向こうに待つものは!?

 第15回さっぽろ市民ミュージカル「ノロウェイの黒うし」。同名の民話を元にした中世ヨーロッパが舞台のヒューマンファンタジー超大作です。作・演出の山口史高により加筆、細谷美也子による新曲を含め、コミカルにシリアスに新要素が盛りだくさん。様々な世代が集まった(四)十人(四)十色の市民俳優とともに創り上げます。

 コロナ禍の対策を徹底しながらただいま稽古中。これまでに3度中止となったことで参加できなくなってしまった仲間たちの想いを背負い、精一杯演じます。きっと心が温かくなるミュージカルです。出演者ならびにスタッフ一同、皆様のご来場を心からお待ちしております。

 

 

<コロナ感染防止対策強化の取り組み>

(チケット記載の注意事項とお願い)

●開場時の「手指アルコール消毒」と「検温」にご協力下さい。 また、施設内では大声を出さず、「不織布マスクの着用」をお願いいたします。

●体温が37.5℃以上ある方、咳やくしゃみの症状が激しい方は、チケット料金払い戻しの上で入場をお断りさせていただきます。 

●体調不良でご来場できない方は、公演前(開場30分前から開場10分前まで)に実行委へお電話下さい。 チケット料金の払い戻しをいたします。

●「北海道コロナ通知システム」へのメールアドレス登録にご協力下さい。 なお、スマートフォンをお持ちでない方は、氏名と連絡先を名簿に記入していただきますのでご協力下さい。

●通常650席のところ300席とし、 観覧席最前列と舞台の間に3mの距離を設けて上演いたします。また、換気のための休憩を設けます。

●公演終了後、ホワイエでの見送りはいたしません。楽屋訪問はご遠慮いただき、差し入れもお気持ちだけいただきます。

●その他できるかぎり密を回避し、感染防止対策にご協力いただきますようお願いいたします。

 

 

<無観客公演または公演中止の場合の対応>

●公演直前に「中止」となる場合や「払い戻し」などの際に、お客様との連絡がとれない場合があることをご理解いただいた上、詳細については公

式ホームページをご確認くださいますようお願いいたします。 また、チケットは下記の対応時に必要となりますので大切に保管して下さい。 

●「無観客公演」となった場合、公演のDVDとチケットを引き換え、もしくはチケット料金の払い戻し(いずれも2021年8月頃)をいたします。

●「公演中止」となった場合、チケット料金の払い戻しをいたします。

チケット予約

現在予約可能なチケットはございません。